お役立ちコラム

お役立ちコラム

Excelでシート名を取得する関数

エクセルでセルにシート名を表示させる数式の解説です。
シートをコピーしながらシート名を変えるだけで参照先を変えたい、なんて時に便利です。

こんなデータがブック内にある時に、

こんなシートをコピーして作っていきたい。
シート名は部門コードにして、これを変えるごとに数字が変わるようにしたい時によく使います。


シート名を取得する関数

=RIGHT(CELL(“filename”,$A$1),LEN(CELL(“filename”,$A$1))-FIND(“]”,CELL(“filename”,$A$1)))

これでそのセルにシート名が表示されます。 このうち、

=CELL(“filename”,$A$1)

とやりますとそのブックのパスとファイル名とシート名がつながって出力されます。
ファイル名は”[]”で囲われて出てくるので、全体の文字数から”]”までの文字数を引いた残りの字数をRIGHT関数で取り出しているわけですね。
全体の文字数のカウントをLEN関数で、”]”までの文字数のカウントをFIND関数で行っているわけです。  

管理会計ご支援についてのご相談・お問い合わせはこちらから、まずは初回無料相談から承ります。

飲食店専門コンサルタントにお任せください

Nautical Star Strategy & Analysy は飲食店専門のコンサルタントです。
豊富な経験をもとに安価で短納期、わかりやすいコンサルティングサービスをご提供いたします。
ご支援終了時には、お手元のITを最大限活用し貴社にて運用可能な状態で引き継ぎをさせていただきます。

無料経営相談窓口

無料オンライン経営相談窓口

無料オンライン経営相談についてはこちらのフォームよりお問い合わせください。
カメラ付きパソコン、タブレット、またはスマートフォンをお持ちであれば特別な機材は必要ありません。
※当日は60分程度のお時間をいただきます。
※日時については、追って調整させていただきます。

    お名前

    メールアドレス

    御社名

    所在地

    お電話番号(ハイフンなし)

    お問合せ内容

    ご相談内容