外食企業決算まとめ【2023年10月期-上場10社】

外食企業決算まとめ【2023年10月期-上場10社】
外食上場10社 2023年10月期決算についてまとめております。

 

市場調査の依頼やより詳しいデータのご希望はこちらまで、まずは初回無料相談から承ります。

決算概況


・単位は円です。
・Δは前年差、% Δは前年増減率になります。
・”評価”は売上高と営業利益の前年差異に対するものです。
・数値は各企業が公表するIR情報によるものですが、当ホームページの掲載数値に関して情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。

通期決算企業(2社)概況

  • くらコーポレーションは増収増益となり営業利益で黒字転換となりました。収益性は依然低いものの売上は継続的に拡大傾向にあり2000億円を超えています。
  • ギフトも増収増益、コロナ禍でも赤字となることなく成長を続けています。
企業名 業種 連結/
個別
売上高 % Δ 営業利益 Δ 当期
純利益
Δ 総資産 % Δ 純資産 % Δ 自己資本
比率
Δ 評価
くらコーポレーション 寿司 連結 2,114.1億 15.50% 24.6億 35.7億 8.6億 1.2億 1,301.2億 18.70% 705.7億 19.70% 54.20% 0.40% 増収増益
ギフト FF_麺 連結 229.8億 35.10% 23.5億 7.8億 16億 5,900万 125.3億 26.50% 67.7億 24.70% 54.10% -0.80% 増収増益

第3四半期決算企業(3社)概況

  • ゼットンは大幅増収ながら減益となっています。前年同期に計上された米国政府によるレストラン活性化基金の反動があったとのことです。
  • 丸千代山岡家とNATTY SWANKYはともに増収増益となりました。NATTY SWANKYは今期黒字転換となっています。
企業名 業種 連結/
個別
売上高 % Δ 営業利益 Δ 当期
純利益
Δ 総資産 % Δ 純資産 % Δ 自己資本
比率
Δ 評価
丸千代山岡家 FF_麺 個別 186.9億 42.50% 13.5億 10.2億 9.3億 6億 99.9億 21.80% 33.6億 41.40% 33.70% 4.70% 増収増益
ゼットン 居酒屋 連結 97.9億 34.00% 3.7億 -1.5億 1.9億 -4.2億 73億 31.4億 43.00% 増収減益
NATTY SWANKY 居酒屋 連結 52億 22.40% 3.1億 4.3億 1.8億 3.6億 44.4億 13.90% 24億 37.00% 54.00% 9.10% 増収増益

第2四半期決算企業(3社)概況

  • 梅の花は増収増益で黒字転換となっていますが、自己資本比率は10%と未だ危険水準にあると言えます。
  • 東和フードサービスは増収増益基調が続いています。
企業名 業種 連結/
個別
売上高 % Δ 営業利益 Δ 当期
純利益
Δ 総資産 % Δ 純資産 % Δ 自己資本
比率
Δ 評価
梅の花 DR 連結 140.7億 11.20% 4,300万 4.4億 2.9億 5.2億 247.4億 -2.70% 26.4億 -5.70% 10.70% -0.30% 増収増益
東和フードサービス FR 個別 60.2億 18.00% 4.3億 2.5億 2.7億 1.6億 87.6億 8.90% 62.6億 9.00% 71.40% 0.10% 増収増益

第1四半期決算企業(3社)概況

  • 鳥貴族は増収増益となりました。第一四半期の売上としてはコロナ前を上回っており収益性も高くなっています。
  • バルニバービと浜木綿についても増収増益となり、営業利益で黒字転換となっています。
企業名 業種 連結/
個別
売上高 % Δ 営業利益 Δ 当期
純利益
Δ 総資産 % Δ 純資産 % Δ 自己資本
比率
Δ 評価
鳥貴族 居酒屋 連結 96.3億 33.60% 7.5億 6.9億 4.8億 4.3億 193.5億 11.10% 73.1億 15.30% 37.80% 1.40% 増収増益
バルニバービ DR 連結 32.9億 19.10% 9,800万 1.3億 2.2億 2.5億 91.3億 12.20% 31.3億 36.40% 34.30% 6.10% 増収増益
浜木綿 FR 個別 14.2億 16.30% 4,200万 8,800万 2,700万 3,200万 41.9億 4.20% 14.2億 -2.80% 34.00% -2.50% 増収増益

企業別決算ダッシュボード

時系列比較、業種間比較も容易なダッシュボードをご用意しました。
こちらも併せてご覧ください。


企業別既存店前年比推移(13ヶ月)

既存店売上前年比のトレンドを示すグラフをご用意しました。
こちらも併せてご覧ください。


市場調査の依頼やより詳しいデータのご希望はこちらまで、まずは初回無料相談から承ります。